読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

机上論最強ポケモンブログ

机の上でポケモンしてます

Aガラガラ使ってみて

f:id:kijyouronpk:20161207203615p:plain

サブロムでアローラガラガラを使ってみた感想

まずガラガラってポケモンについての説明

今流行ってるポケモンの一匹

特性避雷針により環境トップのコケコに強く、有利対面を取れば高火力で裏に負担をかけるポケモン

またSの遅さからポリゴン2などと組んでトリルアタッカーとしても使えるといったところか

自分もそのような使い方で使ってみたがかなり使い辛く感じた

というのもコケコにたいしては強いがその他の環境トップであるガブリアスボーマンダギャラドス等に対して不利を取ってしまうこととフレドラによる体力の消耗でサイクルの組み込みにくさ

ここらへんが自分に合ってなかった

じゃあどうすれば使えるかここで少し深めて考えてみることにした

環境トップに対して隙を見せるってことだがこれは自分のプレイスキルと構築センスのなさが招いた結果だと思う 今回はこれについて書く

鈍足高火力アタッカー、6世代で例えるならばメガクチートマリルリ、最近だとジバコなどがあげられる 環境トップに弱いからって理由で弱いならドラン、ガブ、アローに弱かったクチートは使われてなかったし、ボルト、ジャロに弱いマリルリも使われてなかった

じゃあなんで使われていたかだがそれは周りのポケモンと構築でその穴を埋めることが可能だったからだ 

ならガラガラも似たようなもんだし構築をしっかり組めばさらに一線級として戦えるのではということである

だがそれは俺の構築の組み方的に合ってないから弱かった

もっというのであればサンムーンで追加されたたくさんの高火力ポケモンがいる こいつらもその理論で行くと戦えるということではないのだろうか

と思ったがクチートマリルリは先生技による縛りが強いってのを書いてておもいだしました